3206096134 PPC広告に手を出して、陥った悪循環

PPC広告に手を出して、陥った悪循環

目安時間 3分

何年か前の話ですが、PPC広告を使ったアフィリエイトが爆発的に広まったことがあります。
 
SEOを使ったサイトと違って、広告料を払うわけですから、それなりのメリットはあるはずだと思いますが、逆に、広告費を払っても、売れなきゃ赤字です。
 
SEOで集客する分には、お金がいらないので、サイトを作る手間と、ドメイン代くらいです。
 
元手が違うぶん、PPC広告の方がちょっとハードルは高く感じました。
 
しかし、広告料を使えば、使った分だけで、成功の確率も上がるという、そんな話に釣られて、高額塾に飛び込んで、広告の作り方やら、運営方法やら、勉強しました。
 
その結果、確かに、広告ですから、ある程度、価格をあげれば、クリックされることも増えますが、収益につながるかどうかという部分では、先が見えてきません。
 
そして、広告料もかさみ、時間も経ち、なんとなく、やる気も失せていきます。
 
なんか、いつものパターンだよな、と思っていた矢先、ふと甘い誘いに乗ってしまいました。
 
それは、情報商材を使ったPPCアフィリでした。
 
情報商材は、利益が半端じゃないくらい高いので、一つ売れるだけで、一気に収益が出ます。
 
ところが、情報商材は、アカウントが凍結される可能性が高いということも聞いていました。しかし、話を聞いていると、抜け道があるように感じました。(完全に詐欺ですね。)
 
そして、その甘い誘惑を振り切れずに、その世界に踏み込んでしまったのです。
 
商材が売れた時のメールに一喜一憂してしまう、なんとも恐ろしい世界でした。麻薬のような恐ろしさとでもいえばいいのでしょうか。
 
そして、月に10万円以上の収益がで始めた頃、突然アカウントが停止されてしまったのです。
 
まさか、それだけは防ごうと、いろいろ策を練っていたのに、やはり相手は、それよりも上でした。
 
そうです。天罰が降ったのです。悪いことはやってはいけないのです。わかっていても、やってしまう、そんな弱い自分がどれだけ惨めに思えたか。
 
今でも思い出すたびに、さみしくなる話です。
 
そんなふうに、悪循環にどっぷりと使ってしまった場合、最後はやめるしかありません。
 
しかし、今まで費やしてきた時間とお金が惜しい・・・
 
これが悪循環を断ち切れない理由でした。
 
その経験は、結構ネットビジネスに慎重になったようです。
 
アドセンスに挑戦した時も、真面目に正攻法で、コツコツと続けたので、小さな結果は出せました。
 
そんな時に、出会った「パソコン転売」
  
確かに、爆発的に何百万、といったこととは無縁ですが、確実に結果が出るという意味では無敵かもしれません。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

松久哲也

松久哲也

サイト訪問いただき、ありがとうございます。

1955年生まれ、社会的にはもうすでにリタイア、と見られている年齢ですが、現役バリバリで頑張ってます!
 
たくさん失敗もしてきましたが、パソコン転売で、息を吹き返して、今また、やる気に満ちた生活を謳歌しています。

カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
ブログランキング